自動車保険の満期を機にやるべきこと

自動車保険は満期が近くなるとハガキが送られてきます。その通知に記されている自動車保険の満期を機に、

更新がきたら見直しのチャンス!
  • 自動車保険の契約をそのまま継続するか
  • 保険料や補償内容を比較検討した結果、自分に有利な他社へと乗り換えるか

これらを検討することになるわけですが、
気付いた時にはすでに満期切れ!
なんて人も実際に少なくありません。

そんな時は慌てず!
保険会社によりけりですが中には条件を満たすことで、

  • 事故を起こしても一定期間内であれば補償する
  • 等級の引き継ぎもOK

などのような救済措置が適用になることもあります。

→ 満期から7日以内の方は、等級がなくなる前にすぐに一括見積もりを取りましょう!

救済措置はどの保険会社でも設けられているわけではない!

じつは、会社によって救済措置の有無があります。また、ほとんどの損保では 救済措置はないので、自動車保険の満期切れに気付いたらまずやるべきことは、

1.加入している保険会社へ自動車保険の満期切れの場合の救済措置の有無を確認!

2.等級を無駄にしないために「1週間以内に、新しい保険会社に見積もりを取る」

これを忘れずに行いましょう。

ちなみに自動車保険の満期切れで救済措置が適応になるのは、
「やむを得ない事由」(入院など)として認められる場合のみとなります。

保険会社を変更する場合、もし満期が過ぎてしまっても、 満期日の翌日から数えて、1週間以内に新契約を開始すれば引継ぎは可能です。

自動車保険の満期日を知らせるハガキがきたら、今までの等級情報が消えないよう
早めに契約の継続手続きか場合によっては他社への乗り換えかを検討しましょう。

人気の20社を含んで一括比較 入力はわずか5分です